TOP

シェアハウスの情報はポータルサイトなどの物件情報だけでありません。様々なサイトを見ると色々分かるかもしれません。

普通のサイトの情報が実は凄く有益だったりする

シェアハウスの情報は何も物件情報を取り扱っているポータルサイトだけではありません。特に普通のサイトで体験談などが掲載されているものは意外に参考になるようなものが非常に多く、レビューや口コミなどはとても参考になります。たまにはそんなサイトを沢山みて情報を集めて参考にしてみると良いかもしれません。
シェアハウスサイトでの本音 シェアハウス初心者の方へ

シェアハウスのおかげで性格も変わった

シェアハウスに住むようになってから、自分の性格も変わりつつあるんじゃないかなって思うんです。それまではそこまで社交的ではありませんでした。でも東京のとあるシェアハウスで暮らすようになって、シェアメイトとの時間もとっても楽しいなって思いますし、それにシェアハウス内だからこそいいんですよね。自分の家での時間じゃないですか。そこで何をするのかもまた、やっぱりシェアハウスの楽しさの一つなのかなって思うんです。もちろんシェアハウスで暮らしたら必ず仲よくしなければならないとかじゃなく、自分の時間を大切にするのもありですし、自分も暮らし始める前にはそう思っていました。でもシェアハウスで暮らすようになってからは、せっかく楽しい環境にあるのに、何もしない方が勿体ないんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。その意識のおかげで、自分自身、性格も変わりつつあるんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。

結果論ですが、シェアハウスにして良かったと思っています

事前の段階ではよく分からないことが多かったのも事実です。シェアハウスに関しての口コミもある程度集めていたんですけど、やっぱりこれは住んでいるシェアハウスによって変わる部分もあると思うんですよね。だからどういった形になるのかは、住んでみないと分からないのかなって気持ちになる一方で、どんなシェアハウスであっても楽しめるであろう部分への評価は決して悪くはないってことにも気付かされたんですよね。それで自分でも前向きに検討するだけの価値はあるんじゃないかなってことで、シェアハウスでの生活を初めて見たんですけど、これがまたとっても面白かったんですよ。口コミで分かっていたこともあれば住んでみてこそ気付かされた部分もあります。だから結果論になってしまいますけど、シェアハウスに住んで良かったなって思っています。家賃的な面でもお得ですしね。きっと同じ家賃で一人暮らしをしたら、同じ設備のあるところには住めないんじゃないかなって。

安心感が半端ないんです

シェアハウスに住んでいますけど、安心した生活が送れています。渋谷のシェアハウスなんですけど、渋谷は人気があるけど、繁華街立ち治安的にどうなのかなって思う部分もありました。でも住んでみたいなって気持ちが勝ったので、それなら一人暮らしじゃなくて、安心感もあるシェアハウスにしようかなって思ったんです。一人暮らしだったら、家に居ても何が起きるか分からない不安と戦わないといけないじゃないですか。家に居て、ちょっとした物音が聞こえてきたのでそれにビクっとして警戒したり。そんな生活、いくら憧れの渋谷でもしたくないですよね(苦笑)でもシェアハウスに住んでみて、そんなことは一切ないですね。シェアハウスそのもののセキュリティがしっかりしているというのもあるんですけど、仕切られているとはいえ、一応同じ空間には他にも人がいるんです。何かあっても何とかなるだろうっていう安心感があるんですよね。だからシェアハウス、大正解だなって。

結果的に節約になった

新宿で一人暮らしにするか、それともシェアハウスにするか迷っていました。自分は徹底的に料金を比較するタイプなんです。これは住まいだけじゃなく、どのようなことでも数字でしっかりと比較したいって思うタイプの人間なんですよ。だから新宿での一人暮らしとシェアハウス。どちらがお得なのかいろいろと考えたんですけど、その時点ではまだ一人暮らしの方がお得なんじゃないかなって思ったんです。でも、お金以上のメリットがあるかもしれなにって言う好奇心があったのも事実なので、取り敢えずシェアハウスにしてみたんですよね。すると、そこには自分が想定していない多くのメリットがありました。まず、共同利用出来るフィットネルルームがあるので、これでスポークラブの会費が浮きました(笑)そして、仲良くなってくると食材を持ち寄るようにもなったので、結果的に食費がかなり浮いているんですよね。だから思っていた以上の節約生活になっているんですよ。

想像以上に快適だったんですよね、シェアハウス

本音を言えば、シェアハウスはもっと窮屈なものかなって思っていたんですよ。でも実際にはかなり自由でした。むしろこれだけ自由だったらとっても楽だなって気持ちにもなりました。自分は今恵比寿のシェアハウスで暮らしています。そこに決めたのは当初は家賃だったんです。安いなって。このグレードでこの家賃は、恵比寿では考えられないだろうってくらいだったんです。いろいろなものを共同で利用するシェアハウスだからこそだなって思いましたけど、でも共同と言ってもそこはもう大人なので相手のことも考えている人ばかりだし、それに毎日のように共有部分に足を踏み入れる訳じゃないんです。忙しい時はシェアハウスということをあまり意識しないですしね。生活を送る上での不便は一切ないですし、これだけ快適ならシェアハウスで十分だなって思いました。むしろ普通の賃貸では恵比寿でここまで良い物件に住むことは出来ないので、シェアハウスにして良かったです。

シェアハウス、楽しいかもしれない

当初はシェアハウスでの生活に対して、悔いと言うか「やっぱり一人暮らしにすれば良かったかも」という思いが無かったと言えばウソになります。いずれはやっぱりお金を貯めて一人暮らしをしようって気持ちがとっても強かったんですけど、今ではそんな気持ちもなくなりましたね。むしろ下北沢っていう街そのものを満喫しつつ、シェアハウスの適度な生活もとっても楽しいなって思うんですよ。街も家も両方に楽しみがあるんです。これはむしろ一人暮らしでは絶対に味わうことが出来ないものなんじゃないかなって思うんですよね。だから最近では一人暮らしの方が良いなんて気持ちは勝手に消えていて、もっともっと楽しみたいって言う貪欲な気持ちの方が強まっているんですよね。シェアハウスの中でも、下北沢という街も。両方を楽しめる環境って、ある意味とっても贅沢なものなんじゃないかなって思いますよね。そんな贅沢な環境も、すべてはシェアハウスのおかげです。

シェアハウスで困ることはほとんどない

予算的な都合もあって、高円寺のシェアハウスに住んでいるんですけど、住み始めてから一年くらい経ちますけど未だに一度も困ったことはありませんね。学校からも近いし、バイト先にも近いし。それに、一人暮らしのようで一人暮らしじゃないあの空間は楽しいですよ。学生だけじゃなく、いろんな人がいるのも楽しいんですよね。学校ではどうしても同世代の仲間しか出来ませんけど、シェアハウスだといろんな人がいるので、話を聞いているだけでも楽しいんです。価値観に刺激がもたらされるんですよね。それに、普通の生活を送っているだけでは絶対に知り合いになんてなっていないはずです。そういった世代の人とも思う存分楽しめるのって、シェアハウスだからこそなんじゃないかなって。だからありがたいなって思うことはたくさんありますけど、困ったことはほとんどないですね。強いて挙げるなら、今がとっても楽しいので卒業してからもシェアハウスに居ようか悩んでいるくらいです(笑)